ドロン女が行く

海外を転々とした挙句今はアメリカ永住の40代女子による、「それおかしくない?」に毒吐きながらツッコむブログ。自由な生き方や考え方、またアメリカ生活や旅行などついても書いています。

仕事前カフェでの読書がはかどった!

日本では「朝活」という言葉があるようですが、私も以前とある会社でバイトしていたころ、仕事の前の1時間スターバックスに行っていました。


f:id:mariaabe:20161103154023j:plain
(↑ここはスタバではなく近所のカフェの写真ですが)


行くようになったのは、読まないといけない本が山のようにあったのに、全然消化できなかったから。

7時10分ぐらいに家を出て、職場近くのスタバに到着が7時半。

それにしてもアメリカの朝のスタバって、すごい行列で店の外にまで並びそうな勢いです。

が、席はほとんどガラガラで、ほとんどみんなテイクアウトでした。アメリカ人、仕事前にでかいコーヒー買っていくんですよね。

基本的に注文を取ったら次の人なので、列が長くてもすぐにコーヒーが買える。

そして席にはほとんど人がいないから喋ってる人もいなくて、集中して本が読めてました。

なんせ仕事が始まる時間が決まっているので、「8時40分までにこの本を読み終える!」と決めて、すごいスピードで読んだら、1時間で1冊読める!ことに気づきました。

このペースで読めてない本がかなりのスピードで消化。


www.mariaabe.com


家だと読みながら犬を見てみたり(笑)、「そうだ、あれをやっておかないと」などと思うことが多く、集中できないことが多い。カフェだとそれ以外にすることがないし、邪魔(愛犬達の「抱っこして~」とか。ああ、かわいい♡)が入らなないので、ひたすら読めます。

朝以外の時間だと、店内の音楽が妙にうるさかったり、当然ながら大声で喋る人もいたりで(アメリカの場合、客ではなく店員がうるさい、または店員と客の会話がうるさいことが多い)集中できないこともありますが、朝はいい。

店員さんも次から次へととめどなくやって来る客をさばくのに必死なので、大声で話し込むこともないし、音楽も小さめな気がします(店内のザワザワで聞こえないだけか?)

日本滞在中のカフェに困る

日本滞在中に一番困ったのが実はこのカフェのこと。

都会のマンション暮らしなら違うのでしょうが、実家は住宅地にあるので、早起きしても「さ、カフェに行って本を読もう」ができない。日本の場合、外に出てるついでにカフェに行くことはありますが、家からわざわざカフェだけに本を読みに行くということはあまりないみたい?

わざわざバスに乗ってカフェに本だけ読みに行くというのも大ごとだし、時間もかかる。車だったら今度は着いた先の駐車場問題がありそう。

ちなみに私は学生の頃から家で勉強ができず、いつもカフェ(そんなオシャレなもんじゃない。喫茶店でした。当時は「サ店」と言ってたけど大阪弁? 死語? 笑)に行ってたことを思い出しました。


今はもうバイトはしていないので早朝カフェに行くことはないですが、カフェだとやっぱり仕事も読書も考え事も家とは比べ物にならないぐらいはかかどるので、今も週に2、3回は日中にパソコン持って行っております。そのカフェが上の写真。