ドロン女が行く

海外を転々とした挙句今はアメリカ永住の40代女子による、「それおかしくない?」に毒吐きながらツッコむブログ。自由な生き方や考え方、またアメリカ生活や旅行などついても書いています。

喘息の本当の原因が、まさか「強欲」だったとは!

私は喘息持ちです。

小児喘息だったわけではなく、6年ぐらい前に犬を飼い始めてしばらくしてから始まった、大人喘息です。

子供の頃から犬猫アレルギーだったし、それ以外にもアレルギー体質ではありましたが、喘息になったのは初めて。

今はステロイド吸入と気管支拡張剤の吸入薬に頼ってますが、薬なんてものに頼らずに生きていけるようになりたい。

西洋医学では喘息は完治できないものとされていて、専門医にかかっても、治すためではなく「いかに症状を抑えるか」がテーマ。

が、東洋医学では喘息は治るもの、というか、すべての病は治るものなんですね。

なのでそちらのことをいろいろ勉強し、原因はいろいろありますが、結局は「食べ過ぎ」と「糖」が原因なのだ、ということはわかりました。

だったら食べ過ぎなきゃいいのですが、それができれば苦労はない。そもそも喘息になってない。

まあその辺についてはそのうち書いておきたいと思っているのですが、今日はまったく別の原因を発見してしまいました。


f:id:mariaabe:20161202122050j:plain

「天然生活」の衝撃的な内容

雑誌「天然生活」2016年1月号に載っていた「服部みれいさんの新生活 冷えとりが暮らしの中心」という記事があるのですが、これを読んだ旦那があまりにも衝撃を受け、大慌てで職場から私にメッセージを送ってきました。

「すぐに読むべし!」と。


記事のその部分を引用します。

・・・この心の冷えには、自分の性格や心の問題によって、それぞれ対応する臓器があるということ。もともと、肺と大腸が弱かったという、みれいさん。肺と大腸に関係している心の冷えは「強欲」なのだとか。
「私は、自分の能力以上のものを欲しがったり、分を超えて世の中をよくしたい、みたいな気持ちが強くて。この強欲さが肺と大腸を悪くしたともいえるし、その逆もいえるんですよね」


東洋医学では肺と腸が表裏?陰陽?でつながっているらしいです。東洋医学の人から言われました。

喘息だから肺が悪いのは自覚していますが、腸が悪いとは。

そうか、私が人生ずっと太れなくて苦労していたのは、腸が悪かったからなのか。

子供の頃から人よりかなり体重が少ないのに、ずっと大食いで有名な私。

腸が悪いからきちんと栄養を吸収できてなかったのか、と40歳過ぎて初めて理解できたのです。

「自分の能力以上のものを欲しがること」について

ここ何年か、私について、

「一言で表現するなら『欲深い』」

と旦那から言われてました(笑)

「あなたが落としたのは金の斧ですか?銀の斧ですか?」と聞かれたら絶対「金の斧!金の斧!」と大声で言うタイプなんだと!

もしくは、大きいつづらか小さいつづらだったら、絶対に「大きいつづら」を選ぶタイプだと!

ひどいことを!と思ったけど、あまりにその通りで言い訳できません(笑)

おまけに、私は昔からずっと「貧乏は嫌だけど、楽して生きていきたい」と思っているのです。つまり苦労したくないけど、お金はほしい。

・・・欲深いですね、ハハハ。

「分を超えて世の中をよくしたい」ことについて

また、「反体制」「主義が強い」などともよく旦那から言われてます。

10代後半の頃から、本で読んだりする「スペイン内戦時の反フランコ活動家」や「ナチスドイツ占領下フランスにおけるレジスタンス」などに異常なぐらい感情移入してしまったり(←恋愛小説には感情移入しないくせに)、「環境破壊に加担する企業」だの「人の健康を考えない医療マフィア」だの、とにかくあげればキリがないのですが、そういう社会や企業や政治家なんかに対して、自分でもどうしてだろう?と思うぐらい、昔から「怒り」の念が強いのです。

悪に対して怒りの気持ちを持つのは別に悪いことではないけれど、私の場合はその気持ちが多分強すぎる。

強すぎる気持ちは欲

服部みれいさんの「世の中をよくしたいという気持ちが強すぎる」というのと「肺と腸が悪い」というのは、一見まったく関係ないことに思える。

「まあそれとそれは関係あるだろうな」という原因ではなく、まったく違う2つのことの関連性。

だからこそ、それをズバリ指摘してあることが、あまりに自分に当てはまりすぎて、びっくりだったのです。


長い間の生活習慣(食事、運動など)が病気を引き起こすのだろうけど、心の持ちようと病気の関係も同じぐらいあるはず。

でも「ストレス」とか「心配性」で病気になるのはわかるけど、「社会を良くしたい気持ちが強すぎる」ことが病気の原因のひとつだったとは。

「分を超えて世の中をよくしたいと思う」ことも「強欲」になるとは思ってもみませんでした。

私が喘息になったのは、自分の能力以上のものを欲しがったり、社会を良くしたいと思い過ぎたりして、心が冷えてたからなのか。

これからは自分の健康のために、体を温めるだけでなく、心を温めること考えてないといけないようです。

こっちのほうが難しいわ・・・