ドロン女が行く

海外を転々とした挙句今はアメリカ永住の40代女子による、「それおかしくない?」に毒吐きながらツッコむブログ。自由な生き方や考え方、またアメリカ生活や旅行などついても書いています。

結婚するならどっち? ブルース・リー vs ジャッキー・チェン

子供の頃ブルース・リーやジャッキー・チェンが大好きでした。

鍛え上げられた肉体とどんな境遇にも負けない精神力、そして何より見た目がかっこいい。

映画を見て私もカンフーやりたいと思ったけど、当時はカンフー教室には男子しかおらず。

おまけにカンフーではないけどクラスの何人かがやっていた空手では「相手が年下でもレベルが上なら敬語で話さなければならない」という決まりがあり、そういう上下関係が昔からダメな私はさっさと諦めたのでした。


しかし女ってのは子供の頃からとても打算的なようで(私だけか?)、

結婚するならジャッキー・チェン
彼氏ならブルース・リー

と自分の中ではっきり区別していました。


この男ならずっと稼いで私を食わせてくれるだろうとか、

この男は私を裏切って他の女の家で死ぬだろうとか、

まさかそんなことをわかっていたはずもなく。

当時はただ映画からのイメージだけで、

コミカルで楽しくて笑顔がかわいい男と

無口なのに熱くて理解しがたい(けどかっこいい)ミステリアス男

ということから判断したんだろうけど、

今でも活躍しているジャッキー・チェンと

結婚していながら共演予定の女優の家で薬で死んだブルース・リー。

「結婚するならジャッキー・チェン」と言った子供の本能って案外信頼できるのかも。


でも今、恋人や奥さんではなくただのファンの立場としては、

若い頃かわいかったのにオッサンになってしまった男より、

美しさのピークで死んでしまった伝説の男のほうに魅力を感じるわけで、

今の私は断然ブルース・リーのファン。

ここでも書いたけど、

www.mariaabe.com

何歳でも好きな服を着る私は、

こんなTシャツを買って喜んで着ているのです(笑)

f:id:mariaabe:20161212192033j:plain