ドロン女が行く

海外を転々とした挙句今はアメリカ永住の40代女子による、「それおかしくない?」に毒吐きながらツッコむブログ。自由な生き方や考え方、またアメリカ生活や旅行などついても書いています。

私に悩み相談室はできそうにない

悩み相談に答えられる人ってすごいと思う。

よく雑誌やネットで見る「悩み」を見ても、私はたいてい

「そんなの気にするほうがおかしい」
「はっきり思ってること言えばいい」
「嫌だったらやめればいい」

この3つで終わってしまう。


f:id:mariaabe:20170114062848j:plain
(画像:RyanMcGuire


まあ、気にしないでいようと思っても気になってしまうとか、

言いたいことを言えないから、嫌でもやめられないから悩んでるんでしょって話なんだけど、

そもそも私は人からどう思われようとあまり気になったことがないし、

言いたいことはハッキリ言ってしまうので、

ストレスがたまらないのかもしれない。

いや、そのせいで私の周りがストレスだらけなのかもしれないけど、

人のことは気にしないので、

私のせいで周りがストレス感じてようと、

私は気にしないという・・・


あと私は悩み相談的なことを言われると、

すぐに解決策を提示してしまう癖がある。

これは男に多いタイプらしいけど、

相談を持ちかけた人は本当は聞いて欲しいだけなのに

「こうすればいいんじゃ?」「それがだめならこれ!」

などと言ってしまうから、私に悩みを今後相談したくなくなるに違いない(でも結構めげない人もいるのだ、笑)

それが本当に仲の良い友達だと自分も一生懸命に考えて、

その人の一番いいように答えを出そうとするけど(やっぱり答えを出すんかい)

それがあまり仲良くない(と自分では思ってる)人だったり、ましてや赤の他人だったりすると、

やっぱり「そんなの気にしなければいい」「はっきり言えばいい」「やめればいい」で終わってしまう。

でも世の中の悩みって、結構な確率でこの3つの答えが当てはまるように思うのだけど。


私にだって悩みがないわけではないし、人生これだけ生きてると死にたいぐらいのことも何度かなくもなかったけど、

結局それは贅沢な悩みというか。

飲み水もあるし、食べ物もある。

爆弾が空から降ってきたり、歩いていたら地雷を踏んでしまうような地域に住んでるわけでもない。

そんな地域に住んでてもなお、今のこの悩みを持ち続けているか?と自問したら

絶対そんなことはないわけで。

でもそれを自分に言い聞かせるならいいけど、

悩んでる人に言ってしまったらオシマイだな。。


だからこそ多くの人の悩みの相談できる人ってすごいなあと思うのです。